ロアッソ熊本ふれあい交流会を開催

2018.11.13
11月11日(日)「ロアッソ熊本 ふれあい交流会」を、熊本県民総合運動公園で開催しました。
この交流会は、ロアッソ熊本選手と子ども達とのふれあいの場を通して、県内のおけるサッカーの普及及び子どもたちの夢づくりを促進するために、年数回開催しています。
ロアッソ熊本からはトップチームの選手とスクールコーチが参加し、質問タイムやサイン会、サッカー教室を行いました。
選手への質問タイムの時間では、「どういうシュートを打たれたらキーパーとして嫌ですか?」や「ドリブルがうまくなるにはどうしたらいいですか?」などの技術的な質問から「休みの日は何をしてますか?」や「小さい頃の夢は何ですか?」などのプライベートな質問まで幅広く質問が飛び交いました。
また、質問は子ども達だけでなく保護者のみなさんからも日頃疑問に思っていることや、選手に聞いてみたい事などの質問を沢山して頂きました。
その後、サイン会、サッカー教室を行いました。
日頃、子ども達もなかなか選手と接する機会もない中で、緊張もしている様子でしたが、時間が経つにつれて、自分から選手に話しかける子ども達の姿もたくさん見られました。
今後ともこのような機会を増やせていければと思います。