熊本地震復興支援活動 ロアッソ熊本 選手とふれあいサッカー交流を開催

2018.03.19
3月17日(日)「~熊本地震復興支援活動~ロアッソ熊本 選手とふれあいサッカー交流」を開催しました。
この交流会は、ロアッソ熊本選手と子ども達とのふれあいの場を通して、県内におけるサッカーの普及および子ども達の夢づくりを促進するために、年数回実施しています。
今回の交流会は、小学3~6年生を対象として実施。
ロアッソ熊本からは、トップチーム選手とスクールコーチが参加しました。
小学3・4年生、5・6年生の2グループに分かれて、サッカー交流やスポーツ交流館(ロアッソ熊本がクラブハウスとして利用しています)見学、トップチーム選手への質問タイム・サイン会を行いました。
サッカー交流では、プロの選手と一緒にプレーするという普段は味わえない体験に子ども達は大満足!みんなとても元気に芝生のグラウンドを走り回っていました。
スポーツ交流館ではチームがクラブハウスとして使用している部分を見学。
初めて見るものも多くあり「わぁ~スパイクがいっぱい!」「ここ○○選手のロッカーだ!」など歓喜の声が沢山上がっていました。
そして、選手への質問タイム・サイン会では、「リフティングは何回できますか?」「憧れの選手は誰ですか?」「どうしたら上手く相手を抜くことができますか?」などいろいろな質問が子ども達から次々と飛び出していました。選手達も子ども達の質問に、笑いを交えながら楽しく分かりやすく答えてくれました。
最後はたくさんの選手のサインをもらってハイタッチでお別れ!
ぜひ次はホームゲームが開催されるえがお健康スタジアムで会いましょう!
交流会に参加してくれた皆さん、楽しい時間をありがとうございました!