ロアッソ熊本 選手とふれあいサッカー交流会を開催

2017.12.04
12月2日(土)「ロアッソ熊本 選手とふれあいサッカー交流会」を熊本県民総合運動公園のサッカー場及びスポーツ交流館で、ロアッソ熊本選手会と共に開催しました。
この交流会は、ロアッソ熊本選手と子ども達とのふれあいの場を通して、県内のおけるサッカーの普及及び子どもたちの夢づくりを促進するために、年数回開催しています。
交流会の内容は、サッカー交流、スポーツ交流館(クラブハウス)見学、選手への質問タイム&サイン会。小学1~4年生の約80名の子ども達が参加してくれました。
ロアッソ熊本からはトップチームの選手25名とスクールコーチ、DJコバが参加しました。
サッカー交流会では各学年のチームに分かれて選手と一緒にプレー!
プロの選手と一緒にサッカーができることに興奮しながら、みんな一生懸命ボールを追いかけていました。選手達も子ども達のいいプレーに「ナイス!」の声を連発しながら、負けじとプロのテクニックを披露していました。
スポーツ交流館の見学では、日頃ロアッソ熊本のトップチームがクラブハウスとして利用している部分を見学。ロッカールームやメディカルルームの中を見ながら、実際に利用している選手達からの生解説に興味津々に耳を傾けていました。
選手への質問タイム&サイン会では「好きな食べ物は何ですか?」や「好きな動物は何ですか?」「どうやったら足が速くなりますか?」「どうやったらスルーパスが通せるようになりますか?」「相手がどこに蹴るかを予測するときは相手の軸足を見て判断しますか?」などの子ども達からの様々な疑問質問に、答えようと選手達も大奮闘。どう答えようか時より考えるしぐさを見せながらも、ユーモアを交えた回答で会場をどっと沸かせていました。
最後はみんなで記念撮影を行いました。
選手達にとっても、すごく楽しい時間となったようです。
参加して頂いた皆さん、最高に楽しい時間をありがとうございました。
そして、来シーズンも引き続きロアッソ熊本をよろしくお願いします!