サッカーサマーフェスティバル in 高森

2017.08.04
日頃より指導者派遣等で連携しております、高SPO主催の「サッカーサマーフェスティバルin高森」が7月29日、30日と開催され、ロアッソ熊本からはU-12、U-10の2チームが出場しました。
U-12はアビスパ福岡(福岡)、新宮FC(福岡)、スマイス・セレソン(大分)、ロアッソ熊本、植柳FC(熊本)、高SPO(熊本)の6チーム。U-10はアビスパ福岡(福岡)、ロアッソ熊本、FC Le reve(熊本)、リベルタ北熊本FC(熊本)、FC Ants(熊本)、高SPO(熊本)の6チーム。合計12チームが参加しました。
2日間お天気に恵まれ、大変暑い中でしたが、どのチームも一生懸命にプレーしている姿が印象的でした。
ロアッソ熊本ジュニアも、県外のチームなど普段できないようなチームとの対戦もあり、刺激になったと思います。参加チームの皆さん、ありがとうございました。
今大会、ロアッソ熊本ジュニアは合宿として参加しました。高森町に宿泊し昼も夜も集団生活を行いました。
日中に熱い試合を繰り広げたあとのリラックスタイム!みんなで食べる楽しいご飯はBBQとカレーライス!
保護者の方にご協力いただき、子供たちでカレー作りに挑戦しました。
子どもたちは具材を切るところから悪戦苦闘していました。特に玉ねぎを切っていたグループは涙を流しながら頑張っていました!
その中でも普段からお手伝いをしているだろうなと感じる子はやることを自分で見つけたり、包丁の扱い方も上手でした!
そして、夏と言えばスイカ割り!
スイカではなく、コーチの車の方へ向ってしまう子もいてひやひやしましたが、無事スイカを割ることができました!
初めてスイカ割りを体験した子もいて、大盛り上がりとなりました!
高SPOのスタッフ、保護者の皆様には大会運営、そしてサッカー面以外でも様々な体験もさせていただきました。またロアッソの保護者の皆様にも送迎、応援、カレー作りや朝食など様々な面でサポートをしていただきました。チーム、選手たちにとって素晴らしい時間となりました。皆様のご協力、誠にありがとうございました。