ロアッソ熊本サッカー教室~社会を明るくする運動~を開催

2017.07.19
7月14日(金)南阿蘇村役場白水体育館にて、ロアッソ熊本サッカー教室~社会を明るくする運動~が、法務省熊本保護観察所の主催で開催されました。このサッカー教室は、ロアッソ熊本が賛同している「社会を明るくする運動」の啓発活動の一環として実施しました。
この「社会を明るくする運動」は、国民一人ひとりが犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において,力を合わせ,犯罪や非行のない安全で安心な明るい社会を築こうとする全国的な運動です。
会場には南阿蘇村の3つの保育所(長陽・久木野・白水)の子ども達約80名が集まってくれました。ロアッソ熊本からはスクールコーチとDJコバ、ロアッソくんが参加!子ども達はコーチ達と一緒にサッカー教室を楽しみました。
とっても暑い日でしたが、みんな元気いっぱいボールを追いかけていました。
サッカー教室の後は、ロアッソくんが子ども達と一緒にロアッソくんサンバを披露!
みんないっぱい練習してくれてたみたいで、とっても上手に踊ってくれました。
南阿蘇村の子ども達、関係者の皆様、ありがとうございました!
これからもみんなで明るい社会をつくっていきましょう!