ロアッソ熊本Jr・高SPO合同合宿

2017.05.19
高森町、高SPOとの連携事業との一環として5月3日~5月5日まで、高森町にてロアッソ熊本・高SPO合同合宿を行いました!
1日目は高SPOの子供たちの自宅でホームステイ。顔合わせのときには緊張した顔つきでしたが、翌朝には楽しげな様子でホームステイ先での出来事を教えてくれました。自主練、遊び、お風呂、宿題、お手伝いなどいろいろなことを体験できたようです。
2日目の昼食は高SPOの保護者の方による炊き出し!
おいしい豚汁で身も心も生き返りました。
子供たちはおかわりもしてモリモリ食べていました。
2日目の夜はBBQ!
どれもおいしいものばかりでみんなたくさん食べていました。
子供たちはお腹いっぱいになった後は、ロアッソ、高SPO入り混じって遊んでいたり、大人たちに混ざってお肉を焼いたりと楽しく過ごしたようです。
最終日の朝は散歩からスタート!
宿泊先近くにパワースポットがあるという事で行ってきました。
高森殿の杉!
想像していたより迫力があり、子供たちも圧倒されていました。
散歩から帰ってくるとおいしそうな朝食が!
ロアッソの保護者の方が子供たちの為に栄養満点の朝食を作りに来てくれました。
実は朝食のご飯は選手の一人が炊いてくれました。とてもおいしかったです!
3日間で高SPOをはじめ、OASOさん、南阿蘇マグラーズさんとたくさんの練習試合、練習を行いました。
3日目になると選手同士が仲良くなっていて、だからこそ負けたくないという声も聞こえました。お互いに切磋琢磨し合っていいトレーニングになったのではないでしょうか。
サッカー面以外でもほとんどの選手がはじめて体験するホームステイを通して、多くの事を学べたと思います。ぜひこの経験を普段の生活にも活かしていってほしいと思います。
高SPOのスタッフ、保護者の皆様にはホームステイやBBQをはじめ、3日間大変お世話になり、本当にありがとうございました。おかげさまで非常に有意義な合宿にすることができました。ロアッソの保護者の皆様も様々な面でサポートをしていただき、ありがとうございました。