ホームタウン活動概要

ロアッソ熊本は地域に愛されるクラブとなるため、2013年からクラブ活動方針を「日本一地域に根ざしたクラブづくり」と掲げ、「勝負へのこだわり」「日本一のホームタウン活動」に取り組み、熊本県民の皆様に夢と希望を与えられるように様々な活動を実施し、その内容を「ホームタウン活動レポート」として公開します。

「日本一地域に根ざしたクラブ」になるには?

ロアッソ熊本がチーム発足から今日までに取り組んでいる活動は、クラブ理念である「県民に元気を、子ども達に夢を、熊本に活力を」の実現のためです。そのために、選手たちはスタジアムで最高のプレーを行い、勝つこと、勝ち続けることが当然のことです。

しかし、勝敗や結果に左右されずロアッソ熊本が県民に愛され、地域に根づくためには、県民・子ども・企業、そして地域社会と密着した活動を行い「熊本」に貢献することだと考えております。

また、熊本県の「生まれてよかった、住んでよかった、これからもずっと住み続けたい熊本の実現」(くまもとの夢)を皆様と共に創り上げた時、"日本一地域に根ざしたロアッソ熊本"が実現します。

熊本県民の、皆様の、一人一人のサポートがあってこそ叶うと確信しています。共に(一緒に)くまもとの象徴である「赤」で街中を染め、日本一を創りましょう。

過去に行ったホームタウン活動の事例