2019明治安田生命J3リーグ 27節

試合結果

2019年10月20日(日) 15:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
0 - 0
0 前半 0
0 後半 0
藤枝MYFC

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

岡本 知剛 前半25分[警告]  
村上 巧 前半45+1分[警告]  
佐野 翼(out)⇒八久保 颯(in) 後半15分[交代]  
  後半19分[交代] 大竹 隆人(out)⇒谷澤 達也(in)
  後半24分[交代] 大迫 希(out)⇒岩渕 良太(in)
中山 雄登(out)⇒片山 奨典(in) 後半27分[交代]  
  後半32分[警告] 秋本 倫孝
原 一樹(out)⇒三島 康平(in) 後半40分[交代]  

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
えがお健康スタジアム 6,621人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇、弱風 22.7℃/42% 全面良芝、乾燥 0分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
森津 陽太郎 田中 玲匡 高寺 恒如、横山 卓哉 森 一樹 藤山 直秀

メンバー表

ロアッソ熊本   藤枝MYFC
GK 22 山本 海人
DF 2 黒木 晃平
DF 6 村上 巧
DF 39 鈴木 翔登
DF 24 高瀬 優孝
MF 14 中原 輝
MF 31 岡本 知剛
MF 8 上村 周平
MF 27 中山 雄登
FW 17 佐野 翼
FW 9 原 一樹
スタメン
杉本 拓也 1 GK
秋山 貴嗣 4 DF
秋本 倫孝 6 DF
川島 將 22 DF
水野 泰輔 7 MF
大竹 隆人 13 MF
松岡 亮輔 30 MF
鈴木 準弥 3 MF
大迫 希 10 MF
安藤 由翔 33 MF
森島 康仁 20 FW
ロアッソ熊本   藤枝MYFC
GK 1 畑 実
DF 4 酒井 崇一
DF 7 片山 奨典
MF 10 伊東 俊
MF 19 八久保 颯
FW 11 三島 康平
FW 13 北村 知也
控え選手
大畑 拓也 21 GK
那須川 将大 36 DF
岩渕 良太 8 MF
谷澤 達也 14 MF
片岡 爽 23 MF
清本 拓己 34 MF
安東 大介 24 FW
渋谷 洋樹 監督 石﨑 信弘

コメント

ハーフタイムコメント

渋谷監督(熊本)
・守備面では、クロスへの予測と、簡単に、楽にクロスを上げさせないこと。
・球際、走り続けること、プレーを止めない、スキを作らないこと。
・結果にこだわろう!
石崎監督(藤枝)
・シュートの制度を上げよう。
・コミュニケーションをしっかり取ってプレーしよう。
・もっとボールを動かしてプレーしよう。

試合終了後

渋谷監督
まずは今回の台風は甚大な被害が出る風雨で、被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。我々がサッカーをできるのも本当に幸せなことだと思いますし、早く復旧することを願っています。
ゲームは久しぶりのホームで、本来であれば私達がリーグのトップに立ってホームを迎えたかったですが、アウェイ4連戦で1勝1敗2分で順位が4位という中でも、イベントがあった中ですが、6,600人以上の方々にご来場いただいて、勝利をして皆さんと共に喜びたかったのですが、今、上位争いをしている中でも、一つ順位が上の藤枝さんと戦って引き分けたことは非常に痛いです。ただ、選手達は特に守備については必死に戦っていたと思います。ただ、勝利をするというところで、攻撃の最後の部分の1歩2歩、相手より先にプレーをする、ボールに触る、少しでも相手より早く動くというところが足りなかった。本当にパワーをかけて攻撃にいって点を取りに行ったかというところは、もっと突き詰めていかなければいけないと反省しています。ただ選手達はいろんなプレッシャーがある中で、昇格を目指して必死にトレーニングをやっているので、今日は残念ながら引き分けでしたが、次のホームをしっかり勝利できるようにやっていきます。
山本選手
前半戦負けていて、今上位にいる相手で、勝てなくて悔しい。
やりたいサッカーと相手の良いところを消すことはできたが、それだけでは満足できない。それは僕達もサポーターも一緒。久しぶりのホームでチームカラーの赤く染まったスタンドを見て、闘志が沸いてきた。この順位でこれだけのサポーターにいつも応援していただいているので、結果で恩返ししたかった。これからも逃げずに、1つ1つ戦っていく。
上村選手
前半立ち上がりから苦しい展開が続いて、前半の終わり頃から自分達のサッカー、つなぐところがやれてきて、後半はチャンスも増えて、1点取り切れればという展開だった。今日は下のボールは止まる状況で、パススピードが上がらず、展開したいが引っ掛かってしまったらと思い、できなかった。
黒木選手
ホームで勝点3を取りたかったが、取れず申し訳ない。今日の試合に関しては、皆のイメージを共有しながらできたので、決めるところを決めることができれば良かった。次もホームなので、勝点3を取れるよう頑張りたい。
中原選手
勝点3が欲しい試合だったが、0-0で厳しい結果になった。今日は相手が5バックで、背後をとることを意識した。ゴールを狙って、結果に結びつけなければいけない。相手も上位なので、昇格するには、自分達が勝つことが大事なので、勝点3を落としたことは非常に悔しい。難しいゲームになった。チームが勝利できるようにプレーすること、個人的にもゲームを勝たせられるような結果を出したい。