2017明治安田生命J2リーグ 13節

試合結果

2017年5月13日(土) 16:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
0 - 1
0 前半 0
0 後半 1
湘南ベルマーレ

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

林 祥太 前半35分[警告]  
植田 龍仁朗 後半11分[警告]  
モルベッキ(out)⇒安 柄俊(in) 後半16分[交代]  
  後半19分[交代] 下田 北斗(out)⇒野田 隆之介(in)
村上 巧 後半22分[警告]  
  後半29分[交代] 秋野 央樹(out)⇒シキーニョ(in)
上里 一将(out)⇒上村 周平(in) 後半29分[交代]  
  後半35分[交代] 山田 直輝(out)⇒齊藤 未月(in)
  後半39分[警告] 奈良輪 雄太
植田 龍仁朗(out)⇒イム ジンウ(in) 後半41分[交代]  
イム ジンウ 後半45分[警告]  
  後半45+1分[得点] ジネイ
安 柄俊 後半45+4分[警告]  

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
えがお健康スタジアム 4,579人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇のち晴、無風 26.5℃ / 53% 全面良芝、乾燥 0分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
廣崎 圭 清水 勇人 村井 良輔、イ サンギ 上田 隆生 藤山 直秀

メンバー表

ロアッソ熊本   湘南ベルマーレ
GK 21 野村 政孝
DF 2 黒木 晃平
DF 4 園田 拓也
DF 5 植田 龍仁朗
DF 7 片山 奨典
MF 6 村上 巧
MF 20 上里 一将
MF 28 林 祥太
MF 39 嶋田 慎太郎
FW 8 モルベッキ
FW 11 グスタボ
スタメン
秋元 陽太 1 GK
石川 俊輝 6 DF
アンドレ バイア 4 DF
山根 視来 13 DF
岡本 拓也 36 MF
菊地 俊介 2 MF
秋野 央樹 5 MF
奈良輪 雄太 24 MF
山田 直輝 8 FW
ジネイ 9 FW
下田 北斗 22 FW
ロアッソ熊本   湘南ベルマーレ
GK 1 畑 実
DF 3 イム ジンウ
DF 26 光永 祐也
MF 38 上村 周平
FW 9 安 柄俊
FW 29 齋藤 恵太
FW 36 巻 誠一郎
控え選手
後藤 雅明 31 GK
坪井 慶介 20 DF
シキーニョ 10 MF
齊藤 未月 16 MF
石原 広教 28 MF
野田 隆之介 15 FW
表原 玄太 19 FW
清川 浩行 監督 曺 貴裁

コメント

ハーフタイムコメント

清川監督(熊本)
・まだまだやれる!絶対に集中を切らさず、立ち上がりからしっかりいこう。
・クロスに対してもっと入っていくこと。1つ1つ相手より先に!
曺監督(湘南)
・球際をアグレッシブに戦おう。
・無用なファールはしないこと。
・勇気を持って、相手の嫌がるプレーをしていこう。

試合終了後

清川監督
駆けつけてくれた、たくさんのファン、サポーターに勝利を届けられず、本当に申し訳なく思っています。試合は少ないチャンスをなんとかモノにしていくためにも、本来の自分たちの攻守にハードワークしようということを今週言ってきて、選手達は闘ってくれたと思いますし、チャンスが全くなかった訳ではなかったので、内容的には次につながるゲームをしてくれたと思っています。連戦なので、しっかり気持ち的な部分を切り替えて、次に臨みたいと思っています。
園田選手
連敗が続いているなか、今日はホームでたくさんのサポーターが後押しをしてくれた。連敗を止めたいとゲームに入ったが止められなかったが、次はしっかり勝てるように頑張りたい。相手どうこうではなく、自分達からしっかり相手にプレスをかけてボールを奪って早く攻撃をするというコンセプトをやっていて、今日は出せていたので、今日だけでなく、継続してやっていきたい。連戦が続きますが、チーム全員の力で、誰が出てもしっかりやれるよう、連戦を乗り越えて勝ちたい。
イムジンウ選手
(デビュー戦でしたが)緊張はしなかった。試合を楽しみたかった。PKになった部分以外は問題なくプレーできた。
モルベッキ選手
自分が先発したことは嬉しいが、まだまだ足りないことがあるし、負けてしまったので残念で悔しい。まだ日本にきて間もないので、日本のサッカーに慣れること、日本人のサッカーに慣れることをこれからやっていかないといけない。グスタボ選手とコンビネーションでプレーできたことは嬉しかったが、自分はまだ足りてないので、トレーニングをやっていきたい。守備面でもまだ勉強しないといけない。しっかり休んで、次に気持ちを切り替えて、監督の指示に向けてしっかり準備をしたい。
グスタボ選手
自分達のプレーがあまりうまくいかず残念。一つとして簡単な試合はないので、辛抱強く、自分達のプレーをやっていくことが大事。次の試合も重要だし、自分、チームメートを信じて、監督の指示を理解してやっていきたい。今日はサポーターに申し訳ない気持ちでいっぱい。次は勝利に向かって全力でやっていきたい。