2017明治安田生命J2リーグ 1節

試合結果

2017年2月26日(日) 13:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
2 - 1
1 前半 0
1 後半 1
カマタマーレ讃岐

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

安 柄俊 前半22分[得点]  
安 柄俊 後半12分[得点]  
  後半12分[交代] 馬場 賢治(out)⇒高木 和正(in)
  後半13分[交代] 我那覇 和樹(out)⇒原 一樹(in)
岡本 賢明(out)⇒齋藤 恵太(in) 後半15分[交代]  
  後半25分[得点] 永田 亮太
平繁 龍一(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半33分[交代]  
  後半41分[交代] 渡邉 大剛(out)⇒中島 大貴(in)
嶋田 慎太郎(out)⇒光永 祐也(in) 後半43分[交代]  

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
えがお健康スタジアム 7,027人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇、弱風 12.9℃ / 55% 全面良芝、乾燥 0分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
猿沢 茂 柿沼 亨 正木 篤志、野村 修 先立 圭吾 衛藤 薫

メンバー表

ロアッソ熊本   カマタマーレ讃岐
GK 30 佐藤 昭大
DF 2 黒木 晃平
DF 23 小谷 祐喜
DF 4 園田 拓也
DF 7 片山 奨典
MF 17 岡本 賢明
MF 6 村上 巧
MF 20 上里 一将
MF 39 嶋田 慎太郎
FW 9 安 柄俊
FW 10 平繁 龍一
スタメン
清水 健太 1 GK
市村 篤司 6 DF
李 栄直 17 DF
エブソン 30 DF
西 弘則 23 DF
仲間 隼斗 19 MF
永田 亮太 7 MF
渡邉 大剛 5 MF
馬場 賢治 11 MF
我那覇 和樹 9 FW
木島 徹也 13 FW
ロアッソ熊本   カマタマーレ讃岐
GK 21 野村 政孝
DF 13 三鬼 海
DF 26 光永 祐也
MF 38 上村 周平
MF 41 菅沼 実
FW 29 齋藤 恵太
FW 36 巻 誠一郎
控え選手
瀬口 拓弥 24 GK
中島 大貴 3 DF
荻野 広大 2 MF
大沢 朋也 8 MF
高木 和正 10 MF
原 一樹 20 FW
木島 良輔 33 FW
清川 浩行 監督 北野 誠

コメント

ハーフタイムコメント

清川監督(熊本)
・後半も立ち上がりからしっかりプレスをかけていこう。
・ラインの押し上げはこまめにやっていくこと。
・守備は全体で合わせてコンパクトに。
北野監督(讃岐)
・サイドチェンジされた時のポジショニングを気をつけよう。
・シュートまで早くすることを意識しよう。
・セットプレーをもう一度確認しよう。

試合終了後

清川監督
たくさんのファン、サポーターの皆さんがスタジアムに来てくれてありがとうございます。ホームでの開幕戦を勝利をおさめることができて良かったですし、選手達は最後まで諦めずにプレーしてくれたことにも満足しています。試合は長いボールが入る形でセカンドボールも奪えず、なかなかゲームプランの形にはならなかったが、セカンドボールが拾えるようになってから少し幅を使いながら中にボールを運んでいくことがうまく出て、その流れでセットプレーが来て点を取れた。後半は相手の攻撃を凌ぎながら点を奪って、1点返されたのはセットプレーの準備が遅くて、そのスキをやられてしまったことは修正していかなければならない。最後まで選手達が頑張ってくれて感謝しています。
岡本選手
まずは勝てて良かったという気持ちですが、これで満足せず、これからがスタート。これから毎試合、厳しい試合が続くが、気を引き締めて次に臨みたい。開幕戦は独特な雰囲気で、お互い勝ちたい気持ちがあり、今日は内容よりも結果にこだわって勝った。良いところ、悪いところがあったが、向上していける部分もある。ホームで開幕できたことはありがたいことで、大声援を受けてプレーできることを嬉しく思う。簡単に勝てる試合はないので、1試合1試合、全員がハードワークをして、最終的に上を狙いたい。
上里選手
ホッとしている。重要な試合だったので、内容よりも勝つことが大事だった。先制点は安選手を褒めてあげたい。コーナーキックは、GKが出れないところと安選手を意識して蹴った。チームとして取ることで、それが先制につながって良かった。サポーターの声援は熱かったし、何かしら元気を与えられるようにプレーをした。選手、サポーター一体となって戦って、目標のJ1昇格に向かっていかなければいけない。
嶋田選手
開幕戦を勝利することができて良かった。(2点目につながるパスについて)安選手が抜けてゴールにつながって良かった。自分の良いところを出せたのは良かった。ニューイヤーカップは良い感じでプレーできていたし、今週も良いトレーニングができたので、皆の意識が今日の勝利につながった。いろんな方々が見てくれているので、ピッチで輝くことが大事だと思うので、どんな試合もしっかり準備をして臨みたい。
安選手
この開幕戦に向けて、チームとしてハードにトレーニングをしてきたので、開幕ホームで勝点3を取れて良かった。(先制点について)上里選手から良いポイントにボールが来て、最後まで見て当てようとプレーし、決まって良かった。自分のマークに入ってる選手の背後をつければいいと思って、良いタイミングで抜けることができた。FWなのでゴールを取る確率は高いが、皆でハードワークをした結果、ゴールすることができたことは良かった。
(2点目について)嶋田選手から絶妙なタイミングで裏へスルーパスが出て、自分も余裕があったので良かった。得点以外の攻撃面も守備面もチームに貢献することが勝点3につながるので、結果でゴールにつながって良かった。今日ホームのスタジアムで初めてプレーして、サポーターの雰囲気が、僕やチームの後押しとなった。これから連戦が続くので、今日で切り替えてしっかり準備をして次も勝点3を取りにいきたい。