2016明治安田生命J2リーグ 36節

試合結果

2016年10月16日(日) 16:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
0 - 1
0 前半 0
0 後半 1
FC町田ゼルビア

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

  前半09分[交代] 井上 裕大(out)⇒戸島 章(in)
齊藤 恵太 前半42分[警告]  
  後半03分[得点] 松本 怜大
中山 雄登(out)⇒嶋田 慎太郎(in) 後半06分[交代]  
菅沼 実(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半22分[交代]  
巻 誠一郎 後半29分[警告]  
村上 巧(out)⇒平繁 龍一(in) 後半37分[交代]  
  後半45+1分[警告] 畠中 槙之輔
  後半45+3分[交代] 谷澤 達也(out)⇒久木野 聡(in)
  後半45+5分[交代] 森村 昴太(out)⇒大谷 尚輝(in)

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
町田市立陸上競技場 4,218人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
晴、無風 21.3℃ / 57% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
磯谷 正人 上村 篤史 関谷 宜貴、細尾 基 秋澤 昌治 河合 純一

メンバー表

ロアッソ熊本   FC町田ゼルビア
GK 30 佐藤 昭大
DF 2 黒木 晃平
DF 15 小谷 祐喜
DF 5 植田 龍仁朗
DF 7 片山 奨典
MF 27 中山 雄登
MF 14 キム テヨン
MF 6 村上 巧
FW 29 齊藤 恵太
FW 10 清武 功暉
FW 41 菅沼 実
スタメン
髙原 寿康 21 GK
土岐田 洸平 10 DF
畠中 槙之輔 3 DF
カルフィン ヨン ア ピン 37 DF
松本 怜大 19 DF
森村 昴太 29 MF
李 漢宰 6 MF
井上 裕大 15 MF
谷澤 達也 8 MF
仲川 輝人 25 FW
中島 裕希 30 FW
ロアッソ熊本   FC町田ゼルビア
GK 1 畑 実
DF 33 薗田 淳
MF 22 上原 拓郎
MF 38 上村 周平
MF 39 嶋田 慎太郎
FW 11 平繁 龍一
FW 36 巻 誠一郎
控え選手
内藤 圭佑 1 GK
有薗 真吾 16 DF
大谷 尚輝 35 DF
大竹 隆人 13 MF
横山 翔平 14 MF
戸島 章 23 FW
久木野 聡 38 FW
清川 浩行 監督 相馬 直樹

コメント

ハーフタイムコメント

清川監督(熊本)
・守備はバランスよく。行く、行かないをはっきりと。
・ビルドアップは落ち着いて。
・後半立ち上がりは前に前に。ゆるめるな。
相馬監督(町田)
・最後、フィニッシュで終わろう!
・攻めている時のリスク管理をしっかりしよう!
・みんなで1歩ずつ助け合ってプレーしよう!

試合終了後

清川監督
たくさんのサポーターが駆けつけてくれて、大変感謝しています。また試合後には町田からあたたかい言葉をかけていただき、大変ありがたく思っています。
熊本地震から半年がたち、なんとか勝点を持ち帰りたかったのですが、熊本の方々には申し訳なく思っています。
ゲームについては、前半からきびしいゲームになることは予想していました。ディフェンスの背後を狙ってくること、質の高い2列目からのランニングなど、危険なシーンも何度かありましたが、そのボールを奪って素早い仕掛けのカウンターで状況を変えようとしました。何本かいい形はあったが、決めることができず、後半立ち上がりに失点してしまいました。攻撃的な選手を代えながら点を奪いにいったが、最後の質や、泥臭さが足りず、得点することができなかった。
残りの試合を勝ちに繋げていきたいと思います。
佐藤選手
PKの場面では、キッカーにプレッシャーをかけたり、駆け引きがうまくできた。押し込まれた時間帯もあり、残念だったが、試合を通して安定した守りができていたので、勝ちたかった。
巻選手
ロアッソは熊本と共に歩んでいるクラブ。なんとか熊本に勝点を届けたかった。下を向かないで、これからも前を向いて、何度もチャレンジしていきたい。前よりももっと素晴らしい熊本にしていきたい。
齋藤選手
相手のセンターバックにもっとプレッシャーにいければよかった。攻撃では、自分の落ち着きであったり、相手をいなすような余裕を、自分の中でもっと持たないといけない。