2014Jリーグディビジョン2 22節

試合結果

2014年7月20日(日) 19:04キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
1 - 2
0 前半 0
1 後半 2
湘南ベルマーレ

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

片山 奨典 前半05分[警告]  
大迫 希(out)⇒藏川 洋平(in) 前半31分[交代]  
  後半03分[得点] ウエリントン
上村 周平(out)⇒仲間 隼斗(in) 後半11分[交代]  
  後半14分[交代] 亀川 諒史(out)⇒藤田 征也(in)
仲間 隼斗 後半14分[警告]  
  後半20分[得点] 菊池 大介
黒木 晃平(out)⇒巻 誠一郎(in) 後半25分[交代]  
  後半32分[交代] 岡田 翔平(out)⇒島村 毅(in)
仲間 隼斗 後半33分[得点]  
橋本 拳人 後半45+1分[警告]  
  後半45+4分[交代] 武富 孝介(out)⇒吉濱 遼平(in)

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
Shonan BMWスタジアム平塚 7,519人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇、弱風 24.3℃ / 88% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
山本 好彦 塚田 健太 青山 健太、佐藤 貴之 高寺 恒如 岩崎 洋

メンバー表

ロアッソ熊本   湘南ベルマーレ
GK 1 畑 実
MF 13 大迫 希
DF 4 園田 拓也
DF 38 橋本 拳人
DF 7 片山 奨典
MF 33 上村 周平
MF 10 養父 雄仁
MF 2 黒木 晃平
FW 27 中山 雄登
FW 17 齊藤 和樹
FW 20 澤田 崇
スタメン
秋元 陽太 37 GK
遠藤 航 3 DF
丸山 祐市 14 DF
三竿 雄斗 17 DF
亀川 諒史 26 MF
菊地 俊介 2 MF
岩尾 憲 13 MF
菊池 大介 10 MF
岡田 翔平 22 FW
ウエリントン 9 FW
武富 孝介 39 FW
ロアッソ熊本   湘南ベルマーレ
GK 21 金井 大樹
DF 6 篠原 弘次郎
DF 23 藏川 洋平
MF 8 原田 拓
MF 28 キム ジョンソク
MF 30 仲間 隼斗
FW 36 巻 誠一郎
控え選手
梶川 裕嗣 21 GK
島村 毅 30 DF
石川 俊輝 16 MF
藤田 征也 33 MF
宮市 剛 18 FW
白井 康介 23 FW
吉濱 遼平 29 MF
小野 剛 監督 曺 貴裁

コメント

ハーフタイムコメント

小野監督(熊本)
・気持ちの入ったいい試合、後半も続けよう!
・セカンドボールをしっかり拾おう。
・全体でプレスをもっと激しくいこう!
曺監督(湘南)
・走り負けないこと。
・冷静に試合を運べ。

試合終了後

小野監督
前回、湘南にはホームで負けていたので、今日はどうやって勝つかということをずっと考えていた。選手達はプレッシャーをかけ、身体を張って、よく守ってくれた。今日の試合は玉際が重要になると思っていた。セットプレーからの失点は、ほんの少しのところで足が止まったり、ほんの少しだけ集中が切れてのものだったので、非常にもったいなかった。湘南は攻守にわたってアグレッシブに戦っていたが、熊本の選手達も負けていなかった。
黒木選手
相手の裏を狙ってできたスペースを使って攻撃をすることを考えてプレーをした。全員が気持ちも入っていて玉際も負けてなかったが、最後の質の部分で負けてしまった。
橋本選手
守備の狙いは、湘南の両サイドにボールが入った時に数的優位を作ってボールを奪うところで、かなりできた部分はあった。ただ、攻守にわたってもっとメリハリをつけないと苦しくなる。攻撃はビルドアップのところで、もっと良さを出したかった。今日はカウンターも良かったので、最後を決めきれれば勝てたと思う。悲観する内容ではなかったので、継続していきたい。
養父選手
玉際とセカンドボールが勝負だと思っていた。押し込んでいる時間帯も多かったし、セットプレー以外は互角にプレーできたと思う。ただ、ウエリントン選手だけは身体が強くて取りきれない場面が多くなって苦しかった。