2011Jリーグディビジョン2 7節

試合結果

2011年10月26日(水) 19:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
1 - 0
0 前半 0
1 後半 0
ガイナーレ鳥取

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

  前半12分[交代] 加藤 秀典(out)⇒鈴木 伸貴(in)
  前半25分[警告] 尾崎 瑛一郎
  前半43分[警告] 服部 年宏
武富 孝介 前半45+1分[警告]  
大迫 希 後半08分[得点]  
武富 孝介(out)⇒片山 奨典(in) 後半13分[交代]  
  後半18分[交代] 小井手 翔太(out)⇒金 善珉(in)
ファビオ 後半20分[警告]  
チョ ソンジン 後半25分[警告]  
吉井 孝輔(out)⇒根占 真伍(in) 後半27分[交代]  
  後半31分[警告] 三浦 旭人
ファビオ(out)⇒ソン イニョン(in) 後半37分[交代]  
  後半37分[交代] 鈴木 伸貴(out)⇒奥山 泰裕(in)
ソン イニョン 後半45+3分[警告]  

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
とりぎんバードスタジアム 1,994人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
曇、無風 11.7℃ / 75% 良芝、水含み 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
榎原 徹夫 篠藤 巧 石川 恭司、今岡 洋二 藤本 啓太 赤尾 公

メンバー表

ロアッソ熊本   ガイナーレ鳥取
GK 18 南 雄太
DF 2 チョ ソンジン
DF 28 菅沼 駿哉
DF 4 廣井 友信
DF 24 筑城 和人
MF 8 原田 拓
MF 22 吉井 孝輔
MF 25 西森 正明
FW 14 武富 孝介
FW 13 大迫 希
FW 27 ファビオ
スタメン
小針 清允 48 GK
尾崎 瑛一郎 2 DF
戸川 健太 4 DF
水本 勝成 23 DF
加藤 秀典 3 DF
三浦 旭人 28 MF
美尾 敦 13 MF
服部 年宏 6 MF
実信 憲明 10 FW
ハメド 9 FW
小井手 翔太 7 FW
ロアッソ熊本   ガイナーレ鳥取
GK 1 岩丸 史也
DF 15 市村 篤司
FW 7 片山 奨典
MF 23 根占 真伍
MF 30 仲間 隼斗
FW 17 齊藤 和樹
FW 32 ソン イニョン
控え選手
井上 敦史 1 GK
鈴木 伸貴 18 DF
吉野 智行 14 MF
金 善珉 16 MF
奥山 泰裕 25 MF
阿部 祐大朗 11 FW
福井 理人 29 FW
高木 琢也 監督 松田 岳夫

コメント

ハーフタイムコメント

高木監督(熊本)
・ミスパスをなくし、ボールをつなぐともっと良い状態でいける。
・シュートで終わることを意識しよう。
・後半も入りからしっかりいこう。
松田監督(鳥取)
・いい準備をしてボールをもらおう。
・勇気をもってプレーしよう。
・もっとゴールを目指そう。

試合終了後

高木監督
遠方まで駆けつけて応援してくれたサポーターに感謝しています。前回この地で良いサッカーができなかったので、今日は勝利をサポーターにプレゼントでき、選手もよく頑張ってくれた。鳥取のここ最近のゲームを見ても良い状態でプレーを続けている選手も多いので、難しいゲームになると思っていたが、勝因は我々の方が少しコンディションが良かったのかなということと、守備でボールを奪うアプローチができていたことかなと感じた。先制点を取れて有利になると思っていたが、アウェイで追加点が取れなかったことは反省。連戦での勝利なので、思うように勝てないかもしれないが、次の試合までにできるだけ良い状態にして勝利で終えるよう頑張りたい。
大迫選手
前半シュートが打てていなかったし、後半早い時間だったので思い切ってシュートを打とうと思い、打ったら入ったので嬉しかった。ゴールシーンは、相手との距離がシュートを打てる間隔だったし、相手のGKが前に出ているのが少し見えたので打った。自分の持ってる力を出せたシュートだった。もっと点を取らなければいけないポジションなので、ゴールできたことは良かった。
南選手
無失点で内容も良い試合ができたので嬉しい。最後は押し込まれるシーンもあったが、90分間、前にでる姿勢が出ていたので良かった。ミスは多いが、やろうとしていることは、引くのではなく、前からボールを奪うこと、ラインを高くすることができた。どんな条件でも関係ないので、勝ち続けるしかないので、我慢強く頑張りたい。