2011Jリーグディビジョン2 3節

試合結果

2011年8月6日(土) 19:03キックオフ
ロアッソ熊本
試合終了
0 - 4
0 前半 0
0 後半 4
ファジアーノ岡山

試合経過(得点、選手交代、警告、退場)

根占 真伍 前半15分[警告]  
宇留野 純(out)⇒ファビオ(in) ハーフタイム[交代]  
  後半01分[得点] 竹田 忠嗣
  後半22分[警告] 石原 崇兆
根占 真伍(out)⇒ソン イニョン(in) 後半22分[交代]  
  後半24分[交代] 臼井 仁志(out)⇒久木田 紳吾(in)
  後半25分[得点] 久木田 紳吾
  後半28分[得点] チアゴ
武富 孝介(out)⇒仲間 隼斗(in) 後半37分[交代]  
  後半42分[交代] 石原 崇兆(out)⇒山﨑 正登(in)
  後半45+3分[得点] ストヤノフ

ゲーム開催記録

スタジアム名 入場者数
Kankoスタジアム 5,455人
天候 気温/湿度 ピッチ状態 試合時間
晴、弱風 29.4℃ / 73% 全面良芝、乾燥 90分
コミッショナー 主審 副審 第4の審判 記録員
桂木 聖彦 河合 英治 穴井 千雅、青山 健太 植田 文平 山下 和也

メンバー表

ロアッソ熊本   ファジアーノ岡山
GK 18 南 雄太
DF 15 市村 篤司
DF 28 菅沼 駿哉
DF 2 チョ ソンジン
DF 8 原田 拓
MF 5 エジミウソン
MF 23 根占 真伍
MF 7 片山 奨典
MF 14 武富 孝介
FW 11 宇留野 純
FW 9 長沢 駿
スタメン
真子 秀徳 21 GK
近藤 徹志 4 DF
ストヤノフ 5 DF
植田 龍仁朗 23 DF
千明 聖典 8 MF
竹田 忠嗣 18 MF
澤口 雅彦 2 MF
石原 崇兆 45 MF
臼井 仁志 22 MF
小林 優希 14 MF
チアゴ 10 FW
ロアッソ熊本   ファジアーノ岡山
GK 1 岩丸 史也
DF 6 福王 忠世
MF 22 吉井 孝輔
MF 25 西森 正明
MF 27 ファビオ
MF 30 仲間 隼斗
FW 32 ソン イニョン
控え選手
李 彰剛 1 GK
一柳 夢吾 30 DF
田所 諒 25 DF
仙石 廉 28 MF
山﨑 正登 19 MF
久木田 紳吾 35 FW
白谷 建人 20 FW
高木 琢也 監督 影山 雅永

コメント

ハーフタイムコメント

高木監督(熊本)
・相手のペースになっている。相手が下がった時は攻めていかないと!
・簡単にミスをしてボールを奪われないこと。
・コンパクトにすることを心がけること。
影山監督(岡山)
・焦らずに厳しいディフェンスを辛抱強く続けること。
・チャンスの際は、勇気を持って大胆な攻撃を行い、シュートまでもっていくこと。
・勝ちたい気持ちを表に出して最後まで戦い続けること。

試合終了後

高木監督
失点した後の展開で一人一人のレベルを感じた。足りないことが多いと感じた。前半、岡山の戦い方で押し込むシーンが多かったが、これは我々ではなく相手のペース、前半は相手に運ばせてもらっていて、自分達でボールを運ばなければいけなかった。ボールを取っても前にいく、サポートにいく選手がいなかったし、岡山は似た状態でも前にいくパワーを持っていた。また来週も試合が続くが、いろんな事を考えて試合に臨まなければいけない。
菅沼選手
悔しい気持ちでいっぱい。前半は0-0で抑えたが、後半立ち上がりに失点してしまい、結果を残せなかったことが悔しい。もう負けられないので、1週間、話し合って次は負けないように頑張りたい。